MENU
ultrasonic-main

CT/診療内容

CT/設備紹介

CT操作室

頭部・頸部・胸部・腹部など、身体のほとんどの部位が検査可能です。

4チャンネルのマルチスライスCTを導入しました。
1回の息止め(約20秒)で胸部全体または腹部全体が撮影することができます。
検査後すぐに診察室のモニターで画像をお見せしながら結果を説明いたします。

CT装置

CTはX線を体の周囲から照射し、透過してきたX線量を測定しコンピューターを使って身体の断面(輪切り)を画像化する装置です。
体内の微妙なX線透過の差を細かく濃淡として表すことができます。

CT/検査症例

脳梗塞・脳萎縮

軽度の認知障害がある82才の女性の脳です。
大脳は全体的に萎縮しており、左大脳に小さな脳梗塞が1ヶ所見られます。

脳出血

認知症症状の検査のため来院された69才の女性です。右大脳の深部(基底核という部分)に出血が見られます。

正常例(胸部)

正常の胸部の画像です。

肺気腫

肺気腫の方の画像です。
肺構造が破壊されているため正常に比べ、黒い部分が目立ちます。ヘビースモーカーの方は肺気腫になりやすいので要注意です。

肺腫瘤(10mmスライス)

右肺の背側に10mm弱の小さな腫瘤があります。
このような小さな病変は普通のレントゲン写真ではなかなか見つけることができません。

肺腫瘤(2mmスライス)

左の写真と同じ方ですが、2mmという非常に薄い断面像を撮ると、小さな腫瘤がより明瞭に描出できます。

肝血管腫

肝臓に約3cmの少し黒っぽい部分が見られ肝腫瘍と考えられます。

肝血管腫(造影)

造影剤という薬剤を注射して再度CTを撮影すると、腫瘍は白く染まってきており血管腫という良性腫瘍であることがわかります。

胆石症、胆嚢炎

胆嚢内に小さな白い点がたくさん見られます。
胆石による胆嚢炎の像です。

卵巣腫瘍

下腹部痛で来院された女性です。
子宮の前に黒っぽい腫瘤が見られ卵巣腫瘍と診断しました。

肥満症(皮下脂肪型)

皮下脂肪型の肥満症のCT画像です。
皮下脂肪(青い部分)が多く見られます。

肥満症(内臓脂肪型)

内臓脂肪型のCT画像です。
内臓脂肪(赤い部分)が多く見られます。
メタボリックシンドロームになる危険が高いタイプの肥満です。

医院案内

医院名 山路クリニック
TEL 0798-34-6650
所在地 〒662-0973 兵庫県西宮市田中町3-1-208 エイヴィスプラザ2階 (ダイエー阪神西宮店2F)
診察科目 内科/放射線科/消化器内科/呼吸器内科
設備機器 胃カメラ/CT

診療時間

 
9:00~12:30
16:00~19:30

【駐車場】
地下駐車場をご利用ください。
(50台。ビル東側に入り口あり。サービス券を発行いたします。)

※地図をクリックするとGoogleマップを表示します。